なぜ不妊の方が多いのでしょう?ドパミンアゴニスト療法、HCG療法、ゴナドトロピン療法、不妊治療は大変な治療です。経済的負担、時間的な負担、精神的負担。大変なことです。

妊娠する為に必要な運動

現代の食事は大きく変化し、三大栄養素偏重時代になっています。

そして、適度の運動です。全自動洗濯機などない時代、二層式の洗濯機の時代です。掃除機はありましたが、同時に畳を茶っぱの出がらしを絞ったもの(ほこりを取るために)や、新聞紙を濡らして絞って千切ったものを畳に撒いたりして、ほうきで掃いていました。買物は、毎日出かけてしていました。

適度の運動は主婦の毎日の仕事で、十分にしていました。現在の便利な時代ではなく、結構、時間がかかってしまった訳です。そうゆう背景もあり、妊娠する為の健康は保たれていたのです。
これは、女性だけでなく男性にも共通しています。男女ともに健康だった訳です。

それを、現代の不妊症(なかなか妊娠できない方)に当てはめて、自然妊娠することができる方法として、紹介をしています。

そして、便利になったことでの妊娠に悪い影響を与えているもの、成分について分かり、避けることも大きな大切なことです。
そのことも含めて総合的に自然妊娠できる方法として大きな成果を出しています。

詳しくは、⇒⇒⇒こちらからどうぞ






リンク
不妊症どうしていいのかわからない
妊娠したいけどできない、二人目の妊娠(排卵前の13日間の秘密)
不妊症の治療方法と栄養の関係
不妊症とゴナドトロピン療法(hMG・hCG療法)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。